落ちずに残ったアテモヤ

落ちずに残ったアテモヤ

冬に咲いたホワイトサポテの花

冬に咲いたホワイトサポテの花

冬の間は基本的に「開店休業」状態なのですが、防寒用のミニハウスの中には冬でも「営業中」の果樹が何本かあってささやかな楽しみを提供してくれます。
その一番手は何と言ってもアテモヤです。夏の終わりにようやく人工授粉に成功して出来た実が今も落ちずに頑張っています。落ちないどころか、今も少しずつ大きくなっています。もしこのまま大きくなって、無事に収穫できたら面白いな~と期待を抱きつつ見守っています。お次のホワイトサポテは何と今が花盛り?です。虫も飛ばない真冬に受粉出来るのかな~?と心配しつつ眺めています。三番手はインドナツメです。今年の秋はなかなかの収穫だったのですが、秋の終わりにはまだ小さ過ぎて放っておいた実がそのまま落ちずに大きくなりました。冬になってポツリポツリと収穫が続き、ささやかな楽しみとなっています。まだあと2~3個残っています。
果たしてアテモヤやホワイトサポテが春にどうなっているか?ぜひお楽しみに‥‥

冬まで残ったインドナツメ

冬まで残ったインドナツメ