越冬後のホワイトサポテ

越冬後のホワイトサポテ

年末には花盛り(?)だったホワイトサポテの方はというと、受粉を担う虫もいない中、いつの間にか実を着けました。どうやって受粉したのかちょっと不思議な気がします。秋の収穫までまだ先は長いですが、のんびり気長に見守っていきます。
写真はありませんがついでにインドナツメもご報告!年末まで残っていたインドナツメは萎びて「賞味期限切れ」とならないうちに収穫してしまいました。樹上で熟した実は、若い実の「梨のような」サクサク感は無くなりますが、甘くてジューシーで全く別の果物のような味わいでした。