結局、今年もサクランボは実を着けずに終わってしまいました。でもそれ以外の、プルーン、アンズといった水耕栽培との相性が良いバラ科の果樹で収穫が期待出来そうです。

初めて成ったアンズの幼果

初めて成ったアンズの幼果

やっと咲いたプルーン

やっと咲いたプルーン

水耕栽培で育て始めて3シーズン目のアンズには初めて花が着きました。今はもうすでに花が散って幼果が育っています。生のアンズは食べたことがないので、どんな味がするのか今から楽しみです(かなり酸っぱいとは思いますが‥‥)。プルーンの方は過去に水耕栽培で実を成らせた経験がありますが、こちらも今栽培している株では初めて花が咲きました。果たしてどれだけ実が着くか、期待半分心配半分といったところです。
ついでですが、アーモンドも例年通り実を着けています。正確には「果物」とは言えないですが、栽培はやっぱりアーモンドが一番簡単です。花も綺麗だし、水耕栽培の入門用にはオススメです。

今年も成ったアーモンド

今年も成ったアーモンド