アテモヤの幼果

アテモヤの幼果

ちょっと育ったアテモヤの実

ちょっと育ったアテモヤの実

投稿をサボっている間に随分時間が経ってしまいました。その間にアテモヤが大変貌してしまい、想定外ですが「トロピカルフルーツ今年も③」を投稿いたします。
5月にはまだ蕾だったものが今では立派な実になっています。心配していた人工授粉も意外に上手く出来、5割近い成功率でした。実が多く着き過ぎて、摘果が必要になりそうです。チェリモヤ台木にも数は少ないですが実が着いています。こちらはフィンガープリントタイプのようです。収穫までたどり着ける実がどの程度出るか?まだまだ道程は長いです。

チェリモヤ台木の幼果

チェリモヤ台木の幼果

初めて目にしたグァバの花

初めて目にしたグァバの花

グァバの幼果

グァバの幼果

アテモヤ・チェリモヤ以外にも想定外の出来事が‥‥
もう何年も、ただただ大きくなるばかりだったグァバが、突然花を着けました。花が散った後には早速、小さな実が出来ています。名は聞けどまだ実物には出会ったことのない果物なので、収穫が待ち遠しいです。ちなみに、グァバは以前から育てているフェイジョアと同じフトモモ科です。どうもこの仲間達は結局のところ水耕栽培と好相性みたいです。
勿論、昨年に引き続きインドナツメも元気に育っています。枝をガンガン伸ばしつつ花を咲かせ実を成らせる強者です。伸ばした枝にまた花が着いて実が成って‥‥という調子で実の数が急増中です。そのうち収拾がつかなくなりそうで、ちょっと不安がよぎります。

インドナツメの花と幼果

インドナツメの花と幼果