早く咲きすぎたアーモンドの花

早く咲きすぎたアーモンドの花

弊社が水耕栽培しているビニールハウスでは、片隅でトロピカルフルーツを越冬させていることもあり、通気を絞ってあまり冷たい外気が吹き込まないようにしています。そのため毎年、かなりフライングして咲き始めてしまう果樹が現れます。冬が寒かった反動か、今年は一段とその時期が早い(いくら何でもちょっと早すぎ!)ような気がします。
水耕栽培とは相性ピッタリの上に、ピンクの花がとても素敵なアーモンドは、こうしたフライングの常連です。自家結果性があるので受粉には困りませんが、これからまだ何回か冷え込む日があるはずなので、せっかく咲いた花が萎れて落ちてしまうのではないかとちょっと心配です。もっと心配なのがスモモです。こちらも水耕栽培しやすい果樹で長年のお付き合いなのですが、一本だけ超が付くフライングで咲き始めました。こちらは受粉木の助けを借りないと結果しないので、今年の収穫は望み薄かも‥‥
花が咲くのはまだ少し先ですが、サクランボもかなり芽が膨らんでいるので心配です。

早く咲きすぎたスモモの花

早く咲きすぎたスモモの花

ずいぶん膨らんだサクランボの芽

ずいぶん膨らんだサクランボの芽